新着施工情報
TOP新着施工情報【屋根張替工事】 福岡市 M店舗

新着施行情報 - 【屋根張替工事】 福岡市 M店舗 -

■今回の施工事例
今回は雨漏りが酷くなった為に全面瓦張替工事の事例です。
実は今回の屋根120年前に施工されたそうです。 少しづつは補修をされていたようですが・・・
  • 施工前

    【施工前】
    シート養生などで雨漏りをしのいでいたようです。
    しかも厚手のシートが2枚重ねで張ってありました。
  • 施工後

    【施工後】
    屋根の板も新しく交換して瓦の下にあった土も除去した為に 重量も軽くなりました。 これで雨漏りの度に心配しなくて良いですよ。

施工の流れ

  1. 1.

    まずは近隣に埃や騒音で
    ご迷惑お掛けしないように
    グルッとシート養生してから
    撤去作業の開始です。

  2. 2.

    瓦と土それから屋根の板を
    撤去した状態です。
    そうそう屋根の板には
    竹が敷き詰めてありました。
    しかもこの家には天井板がないんです。

    昔の家は上を見上げると
    柱など剥き出しに見えていましたよね。
    まさにそれです。

    普通でしたら
    1日で撤去作業完了の所ですが
    ここは実に6日間費やしました。
    天井が無い為また近隣の事を考えると
    慌ただしく作業が出来ません。

  3. 3.

    天井が無い為に
    屋根の板には 節が少ない上質な板を
    張らせて頂きました。
    これで部屋内からは 木の温かみが見えて
    奇麗に仕上がっております。

  4. 4.

    今まであった瓦と
    屋根板の間の『土』が
    防水性や遮音性また通気性の役割を
    果たしていたのですが、
    今回は除去した為に防水紙は
    防水・遮音・通気性のすぐれた物を
    2重に貼り瓦施工いたしました。

  5. 5.

    三州産(愛知県)の陶器瓦和形を
    施工して完了です。

    屋根が沈んだり盛り上がったりと
    ムラがあったのですが
    和瓦はネジレを組み合わせることで
    ある程度は馴染んでくれるので
    見た目も奇麗に仕上がりました。

    あっ そうそう
    写真は無いのですが
    葺き土を撤去中にコインを見つけました。
    何とそれには
    《明治18年 大日本帝国・・・》などと
    刻印がありました。

    これで雨漏りの心配や漆喰等の落下に
    悩まされる事はありません。
    どうぞご安心ください!!

    お世話になりました。
    ありがとうございました。

新着施行情報 TOPへ

お見積もり。ご相談のご依頼はコチラから!!|無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。|0120-83-0892|受付時間:月曜日~土曜日 午前8:00~午後6:00

無料占い