新着施工情報
TOP新着施工情報【屋根葺き替え工事】  福岡市 竹廣様邸

新着施行情報 - 【屋根葺き替え工事】  福岡市 竹廣様邸 -

■今回の施工事例
今回は化粧スレートから陶器瓦への葺き替え工事の事例です。
お客様ご自身で屋根を塗装されていたそうですが、塗装が剥がれて、もう一度塗装するか屋根替えするか悩まれて、今回は葺き替え工事を選択されました。
  • 施工前

    【施工前】
    ナショナル電工のフルベスト24という瓦が葺かれていました。 「アスベスト(石綿)も含有しているんですよ」とお伝えすると 驚かれていました。
  • 施工後

    【施工後】
    家の構造が瓦の荷重に耐えうる強度がありましたので、今後塗装を必要としない陶器瓦をお勧めさせて頂きました。

施工の流れ

  1. 1.

    それでは
    棟板金から撤去して作業開始です!

    やはり近くで見ると
    表面塗装が剥げています。
    また塗料が瓦の隙間を埋めてしまい、
    いつ雨漏りしても
    おかしくない状態でした。

  2. 2.

    防水紙を張るまでは
    コロニアル等と一緒ですが
    和瓦は横向きに木材を打ち、
    引っ掛けて釘留めしながら葺きます。

    そうそう屋根板の強度をます為に
    杉材の12mm板を
    防水紙の下に張っているんですよ。

  3. 3.

    スレート等は
    屋根板に直張りするので
    厚みがありません。

    しかし瓦は厚みがあり
    高さが上がってくる為に
    壁を200mm程カットしないと
    陶器瓦が納まりません。

  4. 4.

    陶器瓦を葺いて
    壁際にある水切板金を納めてから
    壁を補修すると壁際施工の完了です!

  5. 5.

    もともと
    洋風のスレート屋根だったので、
    陶器瓦の和形に変えましたが
    棟は大きな丸瓦だけで納めて
    少しモダンに仕上げております。

    もちろん強力棟仕様で
    とっても頑丈なんですよ。

    陶器瓦へ交換された事で
    メンテナンス費用が
    ほとんど必要しません。

    ガッチリと仕上げて
    おりますのでご安心ください。

    お世話になりました。
    定期的に点検させて頂きますので
    その節は宜しくお願い致します。
    ありがとうございました。

新着施行情報 TOPへ

お見積もり。ご相談のご依頼はコチラから!!|無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。|0120-83-0892|受付時間:月曜日~土曜日 午前8:00~午後6:00

無料占い