新着施工情報
TOP新着施工情報【軒先屋根修理工事】 糟屋郡 髙司様邸

新着施行情報 - 【軒先屋根修理工事】 糟屋郡 髙司様邸 -

■今回の施工事例
今回は軒先屋根が下がった為の屋根改修工事の事例です。
冬に2階から1階屋根に落ちている雪を気にしていたら軒先屋根がかなり下がっている事に気づき驚かれたそうです。
  • 施工前

    【施工前】
    写真だと分かりにくいですが、雨樋を見て頂くと分かりますよね。本来は奥の方へ水が流れるのですが、屋根が下がっている為に手前に水がたまっています。
  • 施工後

    【施工後】
    化粧造りだったので髙司様の了承を受け
    前面に厚い板を打つことで、 屋根が下がらない様に補強しました。 軒樋を新しく変える事で勾配を正常にし 雨水がしっかりジョウゴへ流れる様に納めております。

施工の流れ

  1. 1.

    まず瓦屋根の下にある板金屋根を
    痛めない様に合板を敷き詰めて
    修理開始です!

  2. 2.

    軒瓦の下に
    破風板(厚い板)を打つことで
    屋根の垂れさがりを
    抑える事が出来ます

  3. 3.

    既存瓦の軒瓦に
    「雀侵入」または
    「安定」とも言うんですが
    加工が無い為に板金を施工しました。

    もちろん軒先瓦の浮き防止策として
    L釘で留めつけております。

  4. 4.

    最後に髙司様より
    瓦がズレない様に止めて欲しいと
    依頼を受けていましたので、
    ボンド止め施工をして完了です!

    これで心配されていた雨樋の流れや
    2階から落ちてきた雪で
    瓦が動いたりする事はありません。

    ご安心ください。

    また気になることがありましたら
    お気軽にご相談ください。
    お世話になりました。
    ありがとうございます。

新着施行情報 TOPへ

お見積もり。ご相談のご依頼はコチラから!!|無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。|0120-83-0892|受付時間:月曜日~土曜日 午前8:00~午後6:00

無料占い