新着施工情報
TOP新着施工情報【ケラバ部改修工事】 太宰府市 三谷様邸

新着施行情報 - 【ケラバ部改修工事】 太宰府市 三谷様邸 -

■今回の施工事例
今回はモニエル瓦のケラバ部分の改修工事の事例です。
外で大きな物音がして驚き、見ると屋根瓦が落下して物置にあたり地面に落ちていたそうです。
  • 施工前

    【施工前】
    見た目では異常がない様に見えますが、洋瓦特有の大切な工事がされていなかったんです。
  • 施工後

    【施工後】
    ケラバ瓦の色ぐらいしか変わっていない様に見えますが、 実は露出していない所にかなり手を入れています。 施工後には分かりづらい所が残念ですが、 とても大事な工事なんです。

施工の流れ

  1. 1.

    この一番下の
    ケラバ角(かど)瓦が落ちていました。

    この瓦が落ちた理由は必然なんですよ。

  2. 2.

    あるべきはずの木材が
    腐れて無くなっています。
    これは雨漏れが
    長い間続いたせいなんです。

  3. 3.

    この瓦はフラットタイプと違い、
    凸凹な形状ですから
    盛り上がった形状の所より
    凹んだ所を雨水が流れます。

    この事から雨水は
    破風板(はふいた)側へ
    流れやすい所でカットされて
    瓦が納められています。

    そこで写真中央上部に見えている
    ケラバ捨て水切板金(シルバー色)を
    施工する必要が
    あったはずなんですが・・・

    ケラバ捨て水切板金をしっかりと
    入れて、また瓦のカットも工夫して
    施工させて頂きました。

  4. 4.

    ケラバ瓦のビスがしっかり効くように、
    腐れていた木材も
    きちんと直しております。

    お客様にご説明して
    落下した所だけでなく、
    棟部頂上まで改修して水切板金施工
    また瓦をカットもし直しております。

    その他の屋根も点検して釘を増し打ちや
    シーリング留め等を施しております。

    もう大丈夫です。
    ご安心ください。

    突風や台風などが通り過ぎたら
    一度下からで良いので
    屋根も見て上げて下さいね。

    今回工事されて無い所に
    異常があれば
    すぐにご一報ください。

    お世話になりました。
    ありがとうございます。

新着施行情報 TOPへ

お見積もり。ご相談のご依頼はコチラから!!|無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。|0120-83-0892|受付時間:月曜日~土曜日 午前8:00~午後6:00

無料占い