新着施工情報
TOP新着施工情報【屋根瓦改修工事】太宰府市 杉村様邸

新着施行情報 -【屋根瓦改修工事】太宰府市 杉村様邸 -

■今回の施工事例
以前別の業者に雨漏り修理をしてもらった様ですが、
その後も雨漏りが止まらず困っていたそうです。
  • 施工前

    【施工前】

    外見ではズレている様でもなく割れも無さそうですが、雨の降り方によっては部屋の中に雨漏れがしていました。

    もう一つ気なる事が瓦を隙間なくコーキングで塞いでいた事です。

    しかし杉村様から話を伺うと、雨漏りが起きた結果、そうされた施工だと言う事で別に原因があると判断しました。

  • 施工後

    【施工後】
    平部の瓦を塞いでいたコーキングも綺麗に除去して新規瓦を補足して葺きあげ、棟も再度新しく施工致しました。

施工の流れ

  1. 1.

    棟部の瓦は平部の瓦に接触すると
    雨漏りする事がありますが、
    そこの心配は要らないほど空いていました。

    しかし棟部のメンドや平瓦が
    完全にコーキングで塞いであり、
    決して良い状態ではありません

  2. 2.

    棟部の解体中に平瓦を
    コーキングで塞いでいた個所から
    突然水が流れ出しました。

    これはコーキングで塞いでしまった為に
    水の逃げ道がなくなり
    瓦の中に溜まっていた水が
    工事中に開いた隙間から出てきた
    現象です。

  3. 3.

    棟の土台となる漆喰と、
    瓦をカットしている中心線がズレており
    向かって右は漆喰が少ししか乗っておらず
    激しい雨風時には浸入してもおかしくない
    現状でした。

  4. 4.

    一度修理をされた様ですが
    平瓦の水切り加工がされておらず
    雨漏りが起きやすい加工のままです。

  5. 5.

    上から下まで水糸をはり中心線をしっかり出して、 平瓦を綺麗にカットして水切り加工も行いました。

  6. 6.

    以前は銅線緊結も成(な)されていませんでしたが、今回はしっかりと棟部を固定し強化施工をしております。

  7. 7.

    寄棟(よせむね)ならではの
    頂上部分も再加工して
    外側ではなく内側(見えない部分)に
    シーリングをして
    綺麗に仕上げております。

    平部も棟部の気になる所は全て
    今回再施工しておりますので
    ご安心ください。

    別の部分もコーキング等で塞いでおりますので、今後雨漏りが起きる可能性が
    あります。

    もし異常があればすぐにお声掛けください。 急いで伺います。

    お世話になりました。
    ありがとうございます。

新着施行情報 TOPへ

お見積もり。ご相談のご依頼はコチラから!!|無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。|0120-83-0892|受付時間:月曜日~土曜日 午前8:00~午後6:00

無料占い